浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2011年05月25日

たまには勉強も!〜古代オリエント博物館〜

ペルセポリス.jpg
(古代オリエント、イラン・ペルセポリスの壁画)

 今日は、東京池袋にある、一つの博物館を紹介します。
 “古代オリエント博物館”です。
 何故、古代オリエントが東京にあるのか・・・?
 多分、東京は首都だから人が来る、・・・となると、効率良くPRもでき、見学者数も多くなるといった、ありきたりな理由からなのでしょう。

 ただ、この博物館は、文明の発祥の地とも言われている古代オリエント、その人類初の文明人が使っていた土器や石器等を間近に見られる!というのは、最高の贅沢とは言えないでしょうか?
 場所は、東京池袋です。入場料は大人500円と破格の安値!




 色々書き連ねましたが、では、日本の縄文時代等はどのくらい古いのか・・・?
 皆さん、“西暦”で考えて下さい。
 縄文時代・・・まぁ3000年位前から?、弥生時代の最初、西暦2〜3世紀の当たりまでです。
 東北・北海道地方は、他地域が弥生時代に入っていても、後期縄文時代として、原始的な社会を形成していたとされています。

 以前、青森県立美術館で古代ローマ展なる企画展を実施していました。ですが、隣は三内丸山遺跡!(粋なことをやってくれるものです。何と、イタリアの西暦1〜2世紀と日本の西暦1〜2世紀が、並んでいかにも「比較してください!」と言わんばかり・・・!?。そこまでやらなくても・・・と思いましたが・・・)
 実は、ヨーロッパは、かなり文明が進んでいて、中国ですら敵わない部分があるのです。ましてや、日本は・・・。古代日本人が裸足で砂浜を歩いていた時代、ローマ帝国では、石畳の道路がローマを中心に伸び、人々は、享楽な生活を送っていた・・・、オリエントは、その更に10世紀以上も昔の話!
 
 そうです。だから感動なのです。縄文時代の土器や石器等は、多分、欧州では“現在よりちょっと古い?”といった感じでしょう。
 そんな素晴らしい物を見られる、しかも文明発展の契機も勉強になる等、良いことづくめでしょう。お勧めです。古代オリエント博物館!

(↓ランキングサイト参加中です!清きワンクリック!お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:45| Comment(0) | 博物館・美術館へGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。