浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2011年11月18日

お勧めです!青森県・五所川原市





 今回は穴場企画です。青森県・五所川原市!
 どこ?そこ?といった声が聞こえてきそうですが、上記の写真をごらんください。
 上は、「芦野公園」と呼ばれる、美しい公園です。なぜかクマが5頭くらい飼われていて、かなり怖いですが・・・。
 そして、下の写真は、あの太宰治で有名な斜陽館です。
 この五所川原市は、確かに来るまでが一苦労です。
 JR東京駅→新青森駅(ここまで東北新幹線で3時間です)、新青森駅→弘前駅(普通列車で40分)、弘前駅→五所川原駅(五能線のディーゼル普通列車で1時間)と、まぁ日が暮れる訳ですが、最も手っ取り早いのは、青森まで飛行機で来て、レンタカーでも借りれば上々の旅行となるでしょう。

 これから冬に入りますが、この街には、ストーブ列車なるものが運行されます。文字通り、列車の中でストーブがたかれている訳で、それなりに面白い感じです。

 モデルプランは、五所川原の中心街で、「立ちねぶたの館」を見学後、五所川原駅からストーブ列車で金木駅へ。そこから“地吹雪体験ツアー”を経て、「斜陽館」を見学するのが良いでしょう。
 宿泊は、芦野公園内にある宿で・・・。上の写真をクリック! なかなか冬は冬で楽しめる街です。

 (ランキングサイト参加中!下もクリック願います。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:34| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

北海道へのルート

時計台.jpg
(札幌の時計台)

 北海道旅行を考えた場合、その手段は一般的に2種類しか無いものと考える方は多いのではないでしょうか?

 ・・・@ 最寄の空港から航空機で札幌へ。(分単位でジャンボが飛んでるし、それなりだが安い)
 ・・・A 新幹線、在来線乗換えで何とか・・・。(現実的では無いが、安いかも・・・)

 どちらも一長一短です。飛行機は早いけど高く、旅行気分を味わえない。列車は、現状、最速で9時間!?・・・。兎に角疲れる。

 では、他に方法は無いのでしょうか?

 実は、時間は滅茶苦茶かかりますが、それなりにお勧めの方法があります。
 それは・・・
  ・・・フェリーを使うんです。

 前日、仙台駅か青森県の八戸駅まで新幹線でやってきます。
 八戸駅の方がお勧めです。JRで安い切符を売ってます!
 東京・八戸間は約3時間。
 そこから、街に出て、バスに乗りフェリー埠頭へ・・・!
 夜10時初のフェリーに乗船できれば、翌日午前6:30に苫小牧港に到着。
 苫小牧港からは札幌行きのバスで1時間半。9時前にはススキノ到着です!

 料金は、新幹線の安売りで1万円以下(多分)。フェリー代が2等で4,000円、高速バス代が1,300円程度と、思ったよりかかりません。
 繁忙期を除けば、フェリーはフルフラット状態でいびきをかいて寝ることができます!

 フェリーの活用、実は、お勧めです。
 札幌での宿は、下記のバナーから!



 (クリックお願いします!)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 00:02| Comment(0) | 格安で旅行したいなら・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。