北海道・北見1泊2日の旅: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2010年06月15日

北海道・北見1泊2日の旅

女満別.jpg
 次に紹介するのは、北海道の北見市です。
 北海道・北見市は、人口12万人。
 前回紹介した網走市は4万人くらいなので、規模としては3倍ということになります。
 但し、網走刑務所等という「観光名所」的なものが少ないためか、イメージ的にインパクトが薄いと言えなくもないでしょう。
 北見市は、“ハッカ”で有名な所らしく、その記念館があります。
また、人口がそれなりに多い街の場合は、奥座敷というのが、大抵どの街にもあります。
 北見市も例外ではありません。
 ここでは、JR札幌駅起点で、北見市の奥座敷・温根湯温泉一泊というプランを提供してみたいと思います。

≪スケジュール≫
【1日目】
札幌(7:21)→オホーツク1号→北見(11:56)
〜昼食後〜北見駅(13:00)→徒歩→北見ハッカ記念館(13:15)
北見ハッカ記念館(14:00)→徒歩→北網圏北見文化センター(14:10)
北網圏北見文化センター(14:50)→徒歩→ピアソン記念館(15:00)
ピアソン記念館(15:30)→徒歩→北見駅(15:40)
北見駅(15:50)→普通列車→留辺蘂駅(16:19)
留辺蘂駅(17:11)→バス→温根湯(17:32)
宿泊:温根湯ホテル・四季平安の館(0157-45-2211)
【2日目】
温根湯(9:55)→バス→留辺蘂駅(10:13)
留辺蘂(10:38)→オホーツク4号→札幌(14:38)
※食事:秋乃屋 駅前店(0157-61-6663)


≪料金≫
JR運賃    :17,620円(往復)
見学料    :  460円(文化センター)
バス代    : 1,160円(往復)
宿泊料    : 8,500円(1泊2食付)
昼食等    : 3,000円(1回)
 合 計   :30,740円
posted by ハンノン at 21:40| Comment(0) | 穴場のツアー企画集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。