日本有数のスキー場・安比高原へ!: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2010年12月24日

日本有数のスキー場・安比高原へ!





 我が国有数のスキー場、「安比高原」をご紹介します。
 安比高原は、東北新幹線・盛岡・大宮間開業の時から開発された、比較的新しいスキー場です。
 新しいスキー場は、それなりに設備は良いのですが、狭いことが難点でした。
 しかしながら、折からの好景気が追い風となり、この安比高原は、日本でも有数のスキー場になっていきました。
 現在、ゴンドラは2基、リフトは20基を数えます。
 大したことないように聞こえますが、トップからの標高差は約900m!
 最長滑走距離は5,500mに達します。
 世界アルペン、やろうと思えばできるのです!
 ついでに、滑走エリアは苗場スキー場の3倍以上を誇ります。

 ((初心者の方へ))
  スキー場は、公共の施設です。確かに、最初滑れない方は、「疲れた!」と言って、コース中央 に座りこむ傾向が見られます。スキー並びにボード中級者以上の方にとっては、本当に言い方は悪 いのですが、邪魔者以外何者でもありません。
  スキーやボードが初めて!とか、まだ2〜3回!という方は、恐れ入りますが、下の緩やかなコ ースで充分慣れてから、上に上がってきても遅くはありません。

≪モデルスケジュール≫
【1日目】
東京(6:56)→はやて13号→盛岡(9:22)
盛岡駅(9:40)→バス→安比高原スキー場(10:40)
 (※昼食は安比高原のセンターハウスで!ラーメン専門店が立ち並びます。)
※スキーをお楽しみください。

【2日目】
(終日スキーをお楽しみください。

【3日目】
安比高原スキー場(14:05)→バス→盛岡駅(15:05)
盛岡(15:41)→はやて30号→東京(18:08)

※宿泊は、上の写真をクリック!



≪料金≫
JR運賃    :27,680円(往復)
路線バス代  : 2,200円
宿泊料    :10,000円(1泊2食付)
食事代等   : 5,000円
リフト代等  :8,000円
 合 計   :52,880円
posted by ハンノン at 22:11| Comment(0) | スキー場特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。