YOSAKOIソーラン祭りへGO!: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2011年06月08日

YOSAKOIソーラン祭りへGO!

祭り.jpg
(YOSAKOIソーラン祭り)

 札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」は、有名な祭りです。
 北海道には・・・と言いますか、全国的に6月というのは、「祭り」は通常ありません。
 祭りの期間といったものは、概ね全国的に同じような傾向にあるらしく、4月の桜祭り、8月の山車祭り、10月の収穫祭、2月の雪祭等がメインでしょう。

 では、何故、今現在(今日は6月8日)、YOSAKOIソーラン祭りなんかがあるのでしょうか?
 答えは簡単で、創られた祭りに他ならないからです。
 実は、この祭り、元々は北海道大学の学生の提唱ではじまったものらしいのです。それも高知県出身の学生だったらしいのですが・・・。
 この学生、高知の“よさこい節”と、北海道の”ソーラン節”を合体させれば、盛り上がる祭りになる筈だ!と考えたとか・・・。(成功してなければ、言えます。「何と浅はかな・・・」)
 無論、誰も相手にする筈も無く(自治体なんかに依頼するのが普通なのですが、通常、断られます)、どうしようかと迷っていた時、何と、「日本航空」からお呼びがかかったらしいのです。

 日本航空は、東京・札幌間に多くの便を保有しております(全日空も同様ですが・・・)。
 実は、世界一便数の多い路線が、羽田・千歳間だそうです。
 当然、通常期に合わせて便数設定しているのでしょうが、どうしても閑散期である6月は、搭乗率が低迷するらしく、その解決にと、「YOSAKOIソーラン」のパトロンを買って出たという、内情は実にドロドロした感じですね。

 とは言うものの、これだけ大規模な祭りに仕上がってしまって、当の日本航空さんもビックリしているのではないでしょうか?
 本場はすごいものです。余りに動きが激しすぎて、倒れてしまう踊り子も多いとか・・・。
 一度、見に行って損はありません。
 開催時期は、本日6月8日から12日までの5日間。クライマックスは、無論、土日です。
 航空券、今からならチョット値が張りますが、せいぜい往復3万切る程度でしょう。便数は星の数程あります。




(↓ランキングサイト参加中です!清きワンクリック!お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:25| Comment(2) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
四川省成都市で旅行スタッフやっている満喫です。
「YOSAKOIソーランへGO」というタイトルに惹かれてコメントしました!もちろん私も北海道出身です。地元のお祭りがどんどん盛り上がっていく事はとても嬉しいことです。これからも応援してください♪
色々と情報交換したいので、よければ相互リンクしていただけないでしょうか。是非よろしくお願いします!
これからものハンノンさんの詳しい旅行情報楽しみにしています♪
Posted by 満喫 at 2011年10月13日 18:38
 はじめまして、満喫さん。ハンノンです。
 中国四川省成都市って、三国志の蜀の首都?でしたよね。
 中国、上海や大連なんかに行ったことがありますが、すみません、出張ならば行ってもいいかな?という国でした。
 しかし、北海道は違います。私にとって、北海道は夢ある大地、そして恩義ある地域です。乗馬の大会でのタイトルも北海道の方に鍛えられ、そして北海道で獲得した!ある意味、出身地の青森県なんかどうでもよくて、北海道を応援しています(変な感じですが・・・)。
 大泉洋さん、応援しています。北海道のダレントの方々、連帯感があって最高です。落ち目と言われる鈴木代議士を死に物狂いで支える松山千春さんなんか、「あれこそ、男の中の男だ!」、こんな世の中ですが、松山さんの様な方もいるんだなぁ〜、なんて勇気づけられます。
 さて、相互リンクの件ですが、こちらこそ、宜しくお願いします。
 で、ブログタイトルは・・・、何ですか?
Posted by ハンノン at 2011年11月01日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。