奄美大島と言えば・・・ビッグダディ!!: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2012年01月06日

奄美大島と言えば・・・ビッグダディ!!





 今回は、面白企画!
 
 その前に、新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします・・・と、その前に、正月と言って思い出すテレビ番組は何でしょうか?

 そう、ビッグダディ!!
 ただ、こんなに、面白おかしくブログに書いていますが、岩手県久慈市(おっと!この記事の前の記事だ!)の山形地区から、いきなり奄美大島へ!

 初めてTVを見た時、正直、ひっくり返りました。
 北岩手から鹿児島の下?で、何で?と思われた方多いと思います。
 それに、正直思いますが、無謀とも言える家族計画に、ブッたまげている方も多いと思います。
 実は、訳があります。

 そもそも、なぜテレビ朝日がビッグダディを知ったのか?
 それもこれも、ビッグダディこと林下清志氏が、2ちゃんねるに、私小説「桜を見上げるたんぽぽ」を掲載していたのでは?との疑惑が上がっています。それをTV局側が突きとめてコンタクトを取った・・・、という感じでしょうか?

 更にビックリするのが、その私小説の内容です。以下がその要旨です。ライターの名は賢治氏です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 賢治氏と通代さんとの結婚式に遡る。多分、当日なのか?賢治氏は通代さんの母親が、そのヤ○ザだと知る。無論、通代さんも筋金入!初夜は推して知るべし!
 当然、結婚生活は長く続かず、離婚騒動に・・・。そこへ、神戸の伯父と名乗る、筋金入りのヤ○さんが乗り込み、「男が一度決意したなら、ケジメをつけんかい!」というこで、今、小指が無いとか・・・。通代さんは、何一つ苦労したことが無いわけで、賢治氏の所に戻るとなって、賢治氏が迎えに行けば、前の男性と裸で仕込んでいた。
 そんなこんなで、経済的苦境の中、航行授業料が一部免除される奄美大島に移住。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これが本当にビッグダディだ!とは一概に言えませんし、仮にそうだったとしても、これは所謂、小説な訳で、実際のエピソード−1は、不明というのが実際の所ではないでしょうか?
 
 ただ、何となく、純朴な東北人・ビッグダディがそんなウソをつくことはないだろうし、誇張はあるにせよ、大方、この小説通りの人生を歩んできたのかも知れません。奄美大島移住までは・・・!

 そこから、豊田市に移り、小豆島に移りと、ここまで来れば、TV局から出演料を貰って出ている、といった感じでしょう。
 しかし、この小説が本当なら、ビッグダディは、TVに出演し続けることで、元妻並びにその従兄らから、安全を手に入れている訳です。
 仮にそうなら、このビッグダディ、憎めますか?ブログでは色々言っている方もいますが、私は、常識を外れた大家族を抱え、この壮絶でかつ、悲壮感溢れるものの、必死に明日を生き抜くビッグダディを応援したい!そう思う様になりました。

 さて、本題に・・・。本日は、そのビッグダディが住んでいた奄美大島!
 大棚地区ではありませんが、やはり南国ですね!
 リゾートっていった感じのホテルが目白押し!
 その中でも、今回は、一番人気のホテルを選びました。(上記写真をクリック!)
 どうです!行ってみませんか?

 (↓クリックお願いします。)
a href="http://travel.blogmura.com/petittrip/">にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。