日記: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2012年01月06日

奄美大島と言えば・・・ビッグダディ!!





 今回は、面白企画!
 
 その前に、新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします・・・と、その前に、正月と言って思い出すテレビ番組は何でしょうか?

 そう、ビッグダディ!!
 ただ、こんなに、面白おかしくブログに書いていますが、岩手県久慈市(おっと!この記事の前の記事だ!)の山形地区から、いきなり奄美大島へ!

 初めてTVを見た時、正直、ひっくり返りました。
 北岩手から鹿児島の下?で、何で?と思われた方多いと思います。
 それに、正直思いますが、無謀とも言える家族計画に、ブッたまげている方も多いと思います。
 実は、訳があります。

 そもそも、なぜテレビ朝日がビッグダディを知ったのか?
 それもこれも、ビッグダディこと林下清志氏が、2ちゃんねるに、私小説「桜を見上げるたんぽぽ」を掲載していたのでは?との疑惑が上がっています。それをTV局側が突きとめてコンタクトを取った・・・、という感じでしょうか?

 更にビックリするのが、その私小説の内容です。以下がその要旨です。ライターの名は賢治氏です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 賢治氏と通代さんとの結婚式に遡る。多分、当日なのか?賢治氏は通代さんの母親が、そのヤ○ザだと知る。無論、通代さんも筋金入!初夜は推して知るべし!
 当然、結婚生活は長く続かず、離婚騒動に・・・。そこへ、神戸の伯父と名乗る、筋金入りのヤ○さんが乗り込み、「男が一度決意したなら、ケジメをつけんかい!」というこで、今、小指が無いとか・・・。通代さんは、何一つ苦労したことが無いわけで、賢治氏の所に戻るとなって、賢治氏が迎えに行けば、前の男性と裸で仕込んでいた。
 そんなこんなで、経済的苦境の中、航行授業料が一部免除される奄美大島に移住。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これが本当にビッグダディだ!とは一概に言えませんし、仮にそうだったとしても、これは所謂、小説な訳で、実際のエピソード−1は、不明というのが実際の所ではないでしょうか?
 
 ただ、何となく、純朴な東北人・ビッグダディがそんなウソをつくことはないだろうし、誇張はあるにせよ、大方、この小説通りの人生を歩んできたのかも知れません。奄美大島移住までは・・・!

 そこから、豊田市に移り、小豆島に移りと、ここまで来れば、TV局から出演料を貰って出ている、といった感じでしょう。
 しかし、この小説が本当なら、ビッグダディは、TVに出演し続けることで、元妻並びにその従兄らから、安全を手に入れている訳です。
 仮にそうなら、このビッグダディ、憎めますか?ブログでは色々言っている方もいますが、私は、常識を外れた大家族を抱え、この壮絶でかつ、悲壮感溢れるものの、必死に明日を生き抜くビッグダディを応援したい!そう思う様になりました。

 さて、本題に・・・。本日は、そのビッグダディが住んでいた奄美大島!
 大棚地区ではありませんが、やはり南国ですね!
 リゾートっていった感じのホテルが目白押し!
 その中でも、今回は、一番人気のホテルを選びました。(上記写真をクリック!)
 どうです!行ってみませんか?

 (↓クリックお願いします。)
a href="http://travel.blogmura.com/petittrip/">にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

同僚の休日の過ごし方関連のオススメ情報

先日友人と一緒にご飯を食べていた時の話です。

友人は旅行好きの人でバリ島 情報に行ったり、
日本国内では黒川温泉と、様々な場所に旅行に行っているそうです。

友人は仕事柄出張 レンタカーをすることも多く、全国各地を歩き回っているそうです。

例えば、割引券 クーポン等を利用して、美味しいと評判の神戸 グルメ
へ通い、仕事のストレスを解消する為に、楽しく過ごせる方法を探しているようです。

また、外国にも興味があるらしく、最近はパソコンで通訳 学校のホームページを見て、
他にもナレーター 学校学科もあるというのをみて、
いろいろな学科があるんだなと思っていたそうです。

家庭でも最近は販促 グッズ等を見に行ったり、パソコンでペニーオークション
を見てオークションの取り引きを行い、家族と一緒にプロアクティブ 無料お試しを試して、
一緒に美容効果の比較をしているそうです。

今後の車購入を検討する為に中古車 ハイエース 横浜を見に行ったりと、
休日は、家族との時間を大切に過ごしているようでした。

また最近は、港区 一戸建てを検討しているようで、税理士 練馬区
で働いている知人と一緒に仙台 不動産で働く友人の意見を参考にしたり、
相談をしっかりと請け負ってくれると噂の刈谷 不動産
見て周った結果、候補として台東区 4000万円台等を検討しているようです。

また、家の構造はオール電化 工事にして電気代のエコをした人の話を参考に
太陽光発電 神奈川に依頼して貰い、仕事で使えるようfaxサーバー 価格
も導入しようか検討したいとのこと。

他の選択肢として、子供たちのゆとりの為にも代々木公園 賃貸の近くにしようかとも検討しているようです。




知人の方は新松戸 賃貸で最寄り駅の近いところや
閑静な住宅街にあるさいたま 賃貸の物件を吟味しており、
最近見かけた物件では中古マンション 大阪に興味を持ち、
更に三菱電機 太陽光に対応している物件を見つけたそうです。

友人は物件を探しながら不動産担保ローン 個人も一緒に検討しているようで、
最近は仕事もプライベートも充実していると笑顔で話していました。

全てにおいて充実している友人の姿は、とても頼もしいものが有ります。




先日職場の同僚と一緒に飲みに行った時の話です。

同僚はネットサーフィンが好きらしく、最近は色々なサイトを見ているそうです。

彼は、先日メイションと言うサイトを見て、
そこから無料占い 相性に夢中になったり、確実な実績を持つ
別れさせたいページを見たりと、ネットサーフィンを堪能しているようです。

また最近は保険 相談の健康関連にも目を向けているようで
肺がん 痛みに関する医療関係の事を始めとして、美容関連系のヒゲ 脱毛 銀座
と一緒に、前々から治そうとしていた渋谷 矯正も受けようと考えている様で、
調べているうちに星野歯科等の歯科医を自然に探しているようで
インターネットで調べた歯医者 麹町に今度行ってみると言っていました。

その同僚の姉も湘南美容外科 評判
を調べているらしく美容皮膚科 茨城の料金体制を調べて、最近は形を整える
鼻尖 縮小にも少し興味があると、美容系の内容について色々調べているようです。

同時進行で看護師 求人 広島も調べていて、
近いうち京都 部屋探しを少しずつ行い、一人暮らしを始めようかとも検討中との事。

また、最近のホームページにはプライバシーマークがよく見られるらしく、
個人情報の流出を防ぐ為に、サイト側も色々と検討をしているそうです。

同僚の休日の過ごし方が充実しているのを聞いて、私も少しパソコンで色々と調べてみたいなと思うようになりました。


posted by ハンノン at 12:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

青森県・むつ市1泊2日

恐山.jpg
(写真は、恐山の様子。・・・何故か地獄しかありません。)

 青森県むつ市は、下北半島を代表する都市で、田名部地区と大湊地区とに分かれています。
 田名部地区は、昔からある下北半島を代表する町で、中心を成す商店街は、こちらの方に、大湊地区は、海軍基地が発端となっており、現在も自衛隊の基地があります。
 確かにここは、目立った観光施設はありません。
 ただ一つ、ちょっと面白い観光施設?として、恐山があります。
 恐山大祭(10月上旬の金土日の3日間開催)には、青森県内から、“イタコ”と呼ばれる一種のシャーマンが軒を並べて、参拝客の方々の今後の運勢を占います。
 正確に言えば、亡くなられた血縁の方々の霊を、イタコの体に降霊させて、その直近の先祖の方々がお話をされるというものです。
 そんなアホな!と思われている読者の方、イタコのバァさんが知る筈も無いことを、著者が幼い頃ズバリ言われて、ビックリしたことがあります。
【談:私が確か11歳の時でしたでしょうか?祖母の35日だったと思います。こんな時、本県南地方にはイタコが来て口寄せというのをやります。私は祖母が亡くなってから、毎日仏壇に拝みに行ってました。多分、その後、叔父と遊べるのが楽しかったからなのでしょう。イタコの婆さんが、口寄せで“幼い男の子で、毎日拝みに来てくれる人がいて有難い・・・”なんて言葉が聞かれました。びっくりしました。イタコの婆さん、知る筈もありません!】
以上は、私の事例ですが、読者の方々も、恐山大祭で会うイタコの方々に、ズバリ言い当てられることは間違いないでしょう。
普段の恐山は、特に何もありません。温泉もあり、比較的良い所ですが、霊感が強い方には、絶対お勧めできません。何故かは、言うまでもありませんね。


≪モデルスケジュール≫
【1日目】
東京(6:28)→はやて11号→八戸(9:32)
八戸(10:22)→青い森鉄道→野辺地(11:06)
 (※昼食は駅弁で!「八戸小唄寿司」なんて有名ですよ!)
野辺地(12:56)→JR大湊線→下北(13:52)
下北(14:05)→バス→恐山(14:48)
 【恐山散策】
恐山(17:30)→バス→むつバスターミナル(18:00)
 ※この日は“むつ市”に宿泊。宿泊場所は下記。
ホテルユニサイトむつ (青森県)

【2日目】
下北(8:05)→快速→八戸(9:39)
八戸(10:06)→はやて20号→東京(13:08)


≪料金≫
JR運賃    :34,250円(往復)
路線バス代  : 1,000円
宿泊料    : 6,000円(1泊2食付)
食事代等   : 5,000円
 合 計   :42,250円
posted by ハンノン at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。