お勧め!プチ旅行: 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2013年07月29日

祝!国立公園指定!




(上の写真をクリック!)

 ここのホテルの名は、「東京第一イン八戸」!
 青森県八戸市の中心街にあるホテルなのですが、実は、とてもリーズナブルな料金で泊まることができます。


 青森県八戸市種差海岸と蕪島、そして隣町の階上岳は、平成25年5月に県立自然公園から、なんと、国立公園に指定されました。
 新国立公園名は、「三陸復興国立公園」!
 陸中海岸国立公園に、種差海岸と蕪島そして階上岳を加えて、新たに「三陸復興国立公園」として誕生!

 この国立公園、誕生したてで種差海岸や蕪島、階上岳等には残念ながら土産物屋等はあまり整備されていないのが実情です。ですが、自然たっぷりでウォーキング客等がひっきりなしに訪れています。

 NHK朝の連続テレビ小説、「あまちゃん」の舞台となっている岩手県久慈市までは約1時間。
 久慈市の小袖海岸を見学した後、種差海岸に寄って、宿泊は、この第一インへ!朝食ナシで2,400円はお得です。夜は八戸の街へ!700件のスナックの前に、新名物「屋台村」に行きましょう!

 青森県八戸市へは、東京から新幹線で約3時間。
 そう、3時間で国立公園に来ることが出来るのです。
 その国立公園から八戸市内までは、タクシーで飛ばして20分。八戸市内だから当然ですね!

 案外、今穴場の八戸へ!どうでしょう? 

(ウルトラリーズナブルなホテルです。ここをクリック!)


(↓ランキングサイト参加中!クリック願います!)

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:30| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

かまくらなら、秋田県横手市へ




(横手プラザホテル・上写真をクリック!)

 冬といえば、スキーにスノーボード等々・・・・・・。
 遊びは満点ですあ、実はなかなかウィンタースポーツは上達し難いといった難点があるのも事実です。
 確かにスキーは、すぐに滑ることができるようになります。但し、ボーゲンという、詰らない滑り方しかできないのが特徴。パラレル、ウェーデルンとなると、天文学的な時間がかかります。
 スノーボードは、滑れるようになれば格好いいですね!但し、滑れるようになるまで、かなり時間がかかります。北国に住んでいて1シーズンで漸く、様になるかな?といった感じです。


 では、それしか北国の冬の楽しみ方は無いのでしょうか?
 強いて言えば、「かまくら」等というのは面白いかも知れません。
 老若男女すべてが楽しめる、それがかまくらの特徴でしょうか?
 中でも、秋田県横手市のカマクラは特に有名で、日がな1日、コタツにあたりながら過ごせるといった館jだそうです。
 北国でも太平洋側は雪が少なく、小さなカマクラしか作れません。勢い、一人が漸くかがんで入ればもう満杯といった感じで、2〜3日しか持ちません。
 ですが、横手のかまくらは、大人5人くら平気で突っ立ったまま入ることができる優れものです。
 横手には、秋田ふるさと村なるものが駅の近くにあり、そこでもカマクラ体験ができるでしょう。

《旅程》
 JR東京駅→→東北新幹線→→北上 北上→→北上線(普)→→横手

≪費用≫
 一泊2日で、4万円もあればお釣りが来ます。

 ※JR北上線「ほっとゆだ駅」で途中下車して、温泉に入るのも面白いかも知れません。
  駅構内に温泉があるとっても笑える駅です。


(↓クリック願います)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
posted by ハンノン at 23:35| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

仙台旅行はおすすめです




 今回ご紹介するのは、仙台市内です。
 仙台と聞いて、すぐに「伊達正宗」を思い起こす方も多いでしょう。
 実は、この伊達正宗は、スペインと組んで、徳川幕府を張り倒そうとした、抜け目ない戦国武将であったことはあまり知られていません。
 序に言えば、スペインが艦隊を送らないと分かるや、今度は仙台藩のおとりつぶしを免れようと、最晩年は、美食と遊び三昧(のふり)をしていたというのですから、大したものです。
 あと50年早く伊達正宗が生まれていれば、本当にひょっとしたら天下人になっていたかも知れません。とにもかくにも、徳川家康は、大真面目で伊達正宗を怖がっていたといたというのですから、驚きです。
 そんな伊達藩の本拠地、仙台市は今では我が国で10本の指に入る大都市。東北を代表する100万都市となりました。
 国際的には、まぁ、日本通のスティーブン=スピルバーグ等が知っているそうですが、あまり有名ではないでしょう。
 仙台は、瑞巌寺をはじめ、松島等、風光明媚な観光施設が揃っていて、何日いても飽きがこない、そんな街ではないでしょうか?
 では、そんな仙台に行くにはどうするか?東京から新幹線に乗れば、1時間40分程度で到着です。
 ホテルは、上をクリックしてみてください。東京よりは3割程度安価に宿泊できるかも知れません。

(↓ランキングサイトに参加してます。クリック願います)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:27| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。