お勧め!プチ旅行 (3): 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2012年01月29日

浦河町に乗馬の旅




(↑うらかわ優駿ビレッジです。クリック!)

 今日ご紹介するのは、日本でも珍しい、乗馬をしながら宿泊できるという長期滞在型の施設のご紹介です。
 ですが、実は、乗馬をしながら宿泊出来るというのは、通常、どこの乗馬クラブでもやっていることで、ことさら珍しい訳ではありません。
 特に、この日高地方は、そんなクラブのメッカとも言えるでしょう。
 ですが、実は、その様なクラブ併設の宿泊施設の場合は、食事が貧相だったり、宿泊が厩舎の2階だったりと、初心者の方々には到底受け入れられない場合が多いのも事実です。
 それは、当然のことで、大会で番付を狙っている人等のための施設なのであって、遊びの施設ではないのです。つまるところ、寝れればOKなのです。
 ただ、初心者の方、それでは、かなりまずいですね。

 そこで、素晴らしい宿のご紹介です。「うらかわ優駿ビレッジ・アエル」です。(上の写真をクリック!) ここは、乗馬をしながら、温泉にも入れる、序に、宿泊施設はホテル並という豪華さです。
 まさに乗馬をしながらの観光にはうってつけの施設ではないでしょうか?
 ただ、乗馬をしながら宿泊になるので、料金が割高なのと、まとまった休みが取れることが条件になることは言うまでもありません。
 実は、札幌から高速バスが何本も出ており、交通の便は割と良いでしょう。
 この施設、お勧めです。

(↓ランキングサイト参加中!クリック願います。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 22:53| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

お勧めです!青森県・五所川原市





 今回は穴場企画です。青森県・五所川原市!
 どこ?そこ?といった声が聞こえてきそうですが、上記の写真をごらんください。
 上は、「芦野公園」と呼ばれる、美しい公園です。なぜかクマが5頭くらい飼われていて、かなり怖いですが・・・。
 そして、下の写真は、あの太宰治で有名な斜陽館です。
 この五所川原市は、確かに来るまでが一苦労です。
 JR東京駅→新青森駅(ここまで東北新幹線で3時間です)、新青森駅→弘前駅(普通列車で40分)、弘前駅→五所川原駅(五能線のディーゼル普通列車で1時間)と、まぁ日が暮れる訳ですが、最も手っ取り早いのは、青森まで飛行機で来て、レンタカーでも借りれば上々の旅行となるでしょう。

 これから冬に入りますが、この街には、ストーブ列車なるものが運行されます。文字通り、列車の中でストーブがたかれている訳で、それなりに面白い感じです。

 モデルプランは、五所川原の中心街で、「立ちねぶたの館」を見学後、五所川原駅からストーブ列車で金木駅へ。そこから“地吹雪体験ツアー”を経て、「斜陽館」を見学するのが良いでしょう。
 宿泊は、芦野公園内にある宿で・・・。上の写真をクリック! なかなか冬は冬で楽しめる街です。

 (ランキングサイト参加中!下もクリック願います。)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:34| Comment(0) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

YOSAKOIソーラン祭りへGO!

祭り.jpg
(YOSAKOIソーラン祭り)

 札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」は、有名な祭りです。
 北海道には・・・と言いますか、全国的に6月というのは、「祭り」は通常ありません。
 祭りの期間といったものは、概ね全国的に同じような傾向にあるらしく、4月の桜祭り、8月の山車祭り、10月の収穫祭、2月の雪祭等がメインでしょう。

 では、何故、今現在(今日は6月8日)、YOSAKOIソーラン祭りなんかがあるのでしょうか?
 答えは簡単で、創られた祭りに他ならないからです。
 実は、この祭り、元々は北海道大学の学生の提唱ではじまったものらしいのです。それも高知県出身の学生だったらしいのですが・・・。
 この学生、高知の“よさこい節”と、北海道の”ソーラン節”を合体させれば、盛り上がる祭りになる筈だ!と考えたとか・・・。(成功してなければ、言えます。「何と浅はかな・・・」)
 無論、誰も相手にする筈も無く(自治体なんかに依頼するのが普通なのですが、通常、断られます)、どうしようかと迷っていた時、何と、「日本航空」からお呼びがかかったらしいのです。

 日本航空は、東京・札幌間に多くの便を保有しております(全日空も同様ですが・・・)。
 実は、世界一便数の多い路線が、羽田・千歳間だそうです。
 当然、通常期に合わせて便数設定しているのでしょうが、どうしても閑散期である6月は、搭乗率が低迷するらしく、その解決にと、「YOSAKOIソーラン」のパトロンを買って出たという、内情は実にドロドロした感じですね。

 とは言うものの、これだけ大規模な祭りに仕上がってしまって、当の日本航空さんもビックリしているのではないでしょうか?
 本場はすごいものです。余りに動きが激しすぎて、倒れてしまう踊り子も多いとか・・・。
 一度、見に行って損はありません。
 開催時期は、本日6月8日から12日までの5日間。クライマックスは、無論、土日です。
 航空券、今からならチョット値が張りますが、せいぜい往復3万切る程度でしょう。便数は星の数程あります。




(↓ランキングサイト参加中です!清きワンクリック!お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:25| Comment(2) | お勧め!プチ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。