温泉旅行 (2): 浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2011年09月06日

青森県三沢市の小旅行





 青森県には十和田湖という、A級の観光地がある。
 この湖と青森ねぶた、そしてリンゴで青森県は売り出している・・・、そんな感じがします。
 と言いますか、その他には多分、何も無い訳で、その持てる観光資源を究極まで選択して売り出している・・・、そんな県かもしれません。(その割には、身入りが大して無いようですが・・・)

 十和田湖は秋になると、大勢の観光客で込みます。
 一頃は、人を見に来ているようだ!ともいわれていました。
 そんな方は、三沢市に行ってみてはいかがでしょうか?
 上の写真は十和田湖畔のホテルですが、三沢市は十和田に近く、飛行機の博物館もあります。
 加えて、古牧温泉という大規模な観光客向けの温泉もあり、ここはここで楽しめるのではないでしょうか?

(↓ランキングサイト参加中です。クリック願います!)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:44| Comment(0) | 温泉旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

花巻の温泉はいかが・・・?

 岩手県花巻市には、温泉が10箇所以上もあります。
 主な所では、

 @台温泉
 A花巻温泉
 B金谷温泉
 C高倉山温泉
 D妻ノ神温泉
 E志戸平温泉
 F大沢温泉
 G鉛温泉
 H新鉛温泉
   ・
   ・
   ・
   等々・・・。


 今回は、新鉛温泉を紹介します。
 ひなびた温泉宿は“いやだ!”・・・
 中には、そんな方もいると思います。
 そんな方に必見の宿が、新鉛温泉・愛隣館(下の写真をクリック!)






 ここの宿、観光客の方々が多いらしく、夜は盆踊りの公演なんかがあったり、いろいろなことをやっているそうです。
 実は、温泉のお湯、“飲めるんです!”。

 東京からは、大体3時間。盛岡止まりの「新幹線やまびこ号(一部はやて号もアリ)」に乗って、新花巻駅下車です。
 ここからは、大体バスが出ていますが、そう数は多くありません。
 宿泊にはもってこいの場所。お勧めです!

(↓ランキングサイト参加中です!清きワンクリック!お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:15| Comment(0) | 温泉旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

函館へ行こう!

 函館は、比較的新しい町ですが、日本史の表舞台に登場する頻度が多く、かなり有名な場所です。
 ここに、湯の川温泉という有名な温泉街があります。
 ですが、人気がありすぎて、宿泊料は高めです。
 ロハスな旅では、実は、温泉には日帰り入浴のみのご紹介です。
 宿泊は、市内のビジネスホテルです。
 日帰り入浴は、湯本啄木亭湯の川観光ホテル等、有名な所では実施しています。
 尚、宿泊に関しては、1泊朝食付き2,000円代からもありますが、概ね4,000円程度で計算します。
 はやり、交通費、いわゆるJR代が高くなりますが、滅茶苦茶な方法で、青春18きっぷの活用という方法もありますが、これはガマン大会になります。お勧めしません。
 大洗港から苫小牧港までフェリーで行って降りてくる方法もありますが、何のための旅行なのか分からなくなってしますね。
 以下は、行程表です。

 ≪行程表≫
 (1日目)
 東京(7:36)→はやて3号→八戸(10:39)
 八戸(10:50)→白鳥3号→函館(13:58)
 (2日目)
 ※函館市内観光
 (3日目)
 函館(12:53)→S白鳥22号→八戸(15:50)
 八戸(16:06)→はやて22号→東京(19:08)

 ≪料金≫
 JR代   :29,100円
 宿泊料   : 8,000円(4,000円×2泊)
 入湯料   : 2,000円
 現地交通費等:10,000円
  合 計  :49,100円
posted by ハンノン at 21:37| Comment(0) | 温泉旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。