浪漫紀行 〜ロハスな旅〜

2011年11月03日

北海道へのルート

時計台.jpg
(札幌の時計台)

 北海道旅行を考えた場合、その手段は一般的に2種類しか無いものと考える方は多いのではないでしょうか?

 ・・・@ 最寄の空港から航空機で札幌へ。(分単位でジャンボが飛んでるし、それなりだが安い)
 ・・・A 新幹線、在来線乗換えで何とか・・・。(現実的では無いが、安いかも・・・)

 どちらも一長一短です。飛行機は早いけど高く、旅行気分を味わえない。列車は、現状、最速で9時間!?・・・。兎に角疲れる。

 では、他に方法は無いのでしょうか?

 実は、時間は滅茶苦茶かかりますが、それなりにお勧めの方法があります。
 それは・・・
  ・・・フェリーを使うんです。

 前日、仙台駅か青森県の八戸駅まで新幹線でやってきます。
 八戸駅の方がお勧めです。JRで安い切符を売ってます!
 東京・八戸間は約3時間。
 そこから、街に出て、バスに乗りフェリー埠頭へ・・・!
 夜10時初のフェリーに乗船できれば、翌日午前6:30に苫小牧港に到着。
 苫小牧港からは札幌行きのバスで1時間半。9時前にはススキノ到着です!

 料金は、新幹線の安売りで1万円以下(多分)。フェリー代が2等で4,000円、高速バス代が1,300円程度と、思ったよりかかりません。
 繁忙期を除けば、フェリーはフルフラット状態でいびきをかいて寝ることができます!

 フェリーの活用、実は、お勧めです。
 札幌での宿は、下記のバナーから!



 (クリックお願いします!)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by ハンノン at 00:02| Comment(0) | 格安で旅行したいなら・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

青森県三沢市の小旅行





 青森県には十和田湖という、A級の観光地がある。
 この湖と青森ねぶた、そしてリンゴで青森県は売り出している・・・、そんな感じがします。
 と言いますか、その他には多分、何も無い訳で、その持てる観光資源を究極まで選択して売り出している・・・、そんな県かもしれません。(その割には、身入りが大して無いようですが・・・)

 十和田湖は秋になると、大勢の観光客で込みます。
 一頃は、人を見に来ているようだ!ともいわれていました。
 そんな方は、三沢市に行ってみてはいかがでしょうか?
 上の写真は十和田湖畔のホテルですが、三沢市は十和田に近く、飛行機の博物館もあります。
 加えて、古牧温泉という大規模な観光客向けの温泉もあり、ここはここで楽しめるのではないでしょうか?

(↓ランキングサイト参加中です。クリック願います!)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:44| Comment(0) | 温泉旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

花巻の温泉はいかが・・・?

 岩手県花巻市には、温泉が10箇所以上もあります。
 主な所では、

 @台温泉
 A花巻温泉
 B金谷温泉
 C高倉山温泉
 D妻ノ神温泉
 E志戸平温泉
 F大沢温泉
 G鉛温泉
 H新鉛温泉
   ・
   ・
   ・
   等々・・・。


 今回は、新鉛温泉を紹介します。
 ひなびた温泉宿は“いやだ!”・・・
 中には、そんな方もいると思います。
 そんな方に必見の宿が、新鉛温泉・愛隣館(下の写真をクリック!)






 ここの宿、観光客の方々が多いらしく、夜は盆踊りの公演なんかがあったり、いろいろなことをやっているそうです。
 実は、温泉のお湯、“飲めるんです!”。

 東京からは、大体3時間。盛岡止まりの「新幹線やまびこ号(一部はやて号もアリ)」に乗って、新花巻駅下車です。
 ここからは、大体バスが出ていますが、そう数は多くありません。
 宿泊にはもってこいの場所。お勧めです!

(↓ランキングサイト参加中です!清きワンクリック!お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
posted by ハンノン at 23:15| Comment(0) | 温泉旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。